menu

MODEL CASE

モデルケース

07

見込み客を顧客に導くコンテンツマーケティング

施策
  • マーケティング

「コンテンツマーケティング」という言葉をよく聞くようになったと思います。
解釈は様々ですが、当社では「見込み客に対して、最適な新しい情報を届け、顧客に導く戦略」としています。

必ず必要になるのは、「ペルソナ設定(見込み客像の想定)」と「カスタマージャーニー(想定した見込み客が顧客になるまでのプロセス)」です。

カスタマージャーニーのプロセスに沿って、“メルマガ”“SNS”“DM”など発信型のコンテンツや“施工例”“お客様の声”“知識ぺージ”など閲覧型コンテンツ、“セミナー”“無料相談”など参加型のコンテンツを揃えていきます。

とても、労力の掛かる手法ですが、効果は抜群です。

住宅販売の場合、来店予約をするまでにも5~10回はホームぺージを閲覧されます。
成約までを考えると少なく考えても10回以上はコンテンツと接点を持つと考えられます。

10回の接点で、毎回同じ情報しかない会社と、“毎回、最適な新しい情報”が得られる会社のどちらを選ぶかは明らかです。

特に客単価が高い商品やサービスを提供されている企業には強く勧めたい戦略です。

詳しくはお問い合わせください。広告プランナーがご説明に伺います。

  • 実績
  • 会社案内
page top